ビフィズス菌ビフィックスbifix配合のヨーグルトや商品

ビフィズス菌ビフィックスbifixを配合したヨーグルトや商品を紹介!

ビフィズス菌ビフィックスを配合したヨーグルトや商品を紹介!

グリコのビフィズス菌ビフィックスbifixを配合したヨーグルトや商品はこちら!

 

 

ビフィックスはグリコの乳酸菌らしく、甘い味が特徴の製品に配合されているよ。
朝食ヨーグルト。
ビフィックス1000。
これらが代表的な製品だね。


 

 

【ヨーグルト 朝食ヨーグルトプレーン(朝食BifiX ヨーグルト)】

 

 

1つ約150円
ビフィックスを配合したプレーンヨーグルト。
加糖タイプのヨーグルトながら、大容量サイズの容器なのが特徴。

 

リニューアルされて、名前が
「朝食BifiX ヨーグルト」
になった。

 

フルーツ果肉が入っていないからか375g入り。
そしてスーパーでも値段が安く販売されやすい。

 

 

【果肉入りヨーグルト 朝食ヨーグルトストロベリー】

1つ約200円
ビフィックスを配合した果肉入りヨーグルト。
果肉入りヨーグルトながら、大容量サイズの容器なのが特徴。

 

他にもいろいろな果物の果肉入りヨーグルトがあるが、ストロベリーが特に美味しい。
1つ330gと、プレーンタイプのビフィックスヨーグルトと比べるとちょっと少なめ。
それでいて値段はちょっと高い。

 

 

【ヨーグルトドリンク 朝食飲むヨーグルト】

1つ約130円
ビフィックスを配合したヨーグルトドリンク。
とても甘い。

 

 

【ヨーグルトドリンク 朝食飲むビフィズス菌みかん】

1つ約130円
ビフィックスを配合したヨーグルトドリンク。
グリコというお菓子メーカーらしくやっぱりあまい。

 

 

【ヨーグルトドリンク bifix1000】

1つ約130円
仲間由紀恵さんのCMでもおなじみのビフィックス配合飲料。
1本にビフィックスが1000億個配合されている。

 

 

【アイス bifixフローズンジェリー】

 

 

1つ約100円
ビフィックスを配合したゼリーアイスタイプ。
アイスに乳酸菌を配合するなんて、まさにグリコらしい商品。
スーパーでなかなかみかけなかったが、ドンキホーテで安売りされていて購入に成功。

 

 

 

 

ビフィックスはおなかの中で増える乳酸菌

ビフィックスはおなかの中で乳酸菌が増える効果があると発表されています。
普通に考えると、おなかの中で乳酸菌は減るというか、死菌になってしまいます。
そのため毎日乳酸菌を食べているのだと思いますが…。

 

 

ちょっと何を言っているのかよくわからない乳酸菌です。
グリコのほうも
「ビフィックスはおなかの中で増える!」
と言っていますが、実際のところは
「???」
と思っているのではないでしょうか。

 

おなかの中で増えてくれるのなら、ビフィックスを配合したヨーグルトを毎日食べる必要性がありませんから。
そうなるとグリコとしても、商品を買ってもらえなくて困るのでは?

 

 

おそらくいいたいことは
「おなかの中で一定時間の間だけビフィックスが増える」
といいたいのだと思います。

 

でも、その一定時間が過ぎれば、当然乳酸菌は死菌となっていってしまいます。

 

 

たしかにずっとおなかの中で乳酸菌が増え続ける効果を発揮するわけではないです。
それでも、一定時間でも生きた菌が腸で増えてくれるのはうれしいことです。
生きた乳酸菌が腸で増えれば、善玉菌が増えることにつながります。

 

 

ただ乳酸菌の数が多ければ効果が実感できるのなら、沢山乳酸菌を摂取すればいいだけなんですよね。
ビフィックスが腸内で増えなくても、ビフィックスを配合した乳製品を沢山食べればそれですむ話になってしまいます。
ビフィックス(グリコ)はアピールする方向性がちょっとずれている気がします。

 

おなかの中で乳酸菌が増えるから、どのような効果が期待できるのか?
そこをアピールしてくれると、もっと魅力的に感じられたと思います。

 

 

 

 

朝食ヨーグルトはお菓子メーカーのグリコらしいヨーグルト

ビフィックスを配合した代表的なヨーグルトは朝食ヨーグルトです。

 

 

 

お菓子メーカーのグリコらしい、加糖タイプのヨーグルトです。
大容器の加糖タイプのヨーグルトは、朝食ヨーグルトぐらいだと思います。
多くの加糖ヨーグルトは、食べきりサイズのミニサイズのものが多いですよね。

 

 

朝食ヨーグルトは果物の果肉入りヨーグルトが特においしいです。
自分はストロベリー味がお気に入りです。

 

大容器からスプーンですくって食べていると、とまらなくなってしまい、食べ過ぎてしまいがちなので注意です。
食べるのが止まらなくなることがあるヨーグルトなんて、朝食ヨーグルトぐらいだと思います。

 

うちの親は一度に朝食ヨーグルトを全部食べてしまっていました。
一度に330gを食べたことになります。

 

普通の果肉入りヨーグルトは1つ80gの4パック入りなんてものが多いです。
そう考えると一度に330g食べたとなると、4パック食べたことになります。

 

その点もグリコのお菓子メーカーらしさがありますよね。
スナック菓子は、食べ始めると手が止まらなくなることが多いです。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ