ミルミルSの便秘と下痢について

【ミルミルS】便秘と下痢の関係

ミルミルSの便秘

ミルミルSはミルミルよりもよさそうに感じる人が多いかもしれません。

 

 

でもミルミルSはミルミルと比べて

  • ガラクトオリゴ糖
  • コラーゲン
  • 食物繊維
  • ビタミン
  • 葉酸

こういったものをプラスしている製品なわけで。
かならずしも便秘に良いとは限らないと思います。

 

特に食物繊維は、
「便秘に良い」
「便秘を悪化させる」
なんて感じで意見が分かれているので、判断が難しいところです。

 

 

自分的には食物繊維って、うんちが固まるというかな。
そういう感じになると思うので。

 

便秘がきつくて、腹に腐敗物がたまっておなかが苦しい人にとってはつらいかもしれませんね。
でも腸の動きが鈍くてうんちが出にくい人にとっては、食物繊維はいい感じでうんちが出やすくなると思います。

 

 

そんな感じでミルミルSはミルミルよりも便秘に良いと断言できるわけではないです。

 

 

ミルミルとミルミルSは確かに使われている乳酸菌は同じです。
でも原材料が結構違うので、人との相性によって結果は変わってくると思いますね。

 

 

ただどちらが刺激的なのかというと、ミルミルSのほうが刺激的な原材料だと思うので。
腸を刺激するという点では、ミルミルSのほうがうんちが出やすくなる可能性はあります。

 

ただ
「うんちがでやすい=便秘が改善」
ってわけではないと思うんです。

 

腸を刺激してうんちがでるっていうのは、下剤に似たような感じですから。

 

 

 

 

 

ミルミルSと下痢

ミルミルSで下痢になる人もいると思います。

 

普通のミルミルはおなかにやさしい飲み物だと評判です。
口コミや評判でも
「牛乳では下痢になってしまうんですが、ミルミルなら大丈夫です」
なんて言っている人も多いです。

 

 

 

ミルミルの原材料を見ても、それほどたくさんの原材料を使っているわけではなく。
シンプルな飲み物なんです。

 

実際ミルミルを飲んでみても、優しいミルク味なので。
ミルミルっておなかに優しいイメージが抜群で、ミルミルを飲んで下痢になる人は少ないと思います。

 

 

一方のミルミルSには原材料に人工甘味料のスクラロースなどを配合しています。

 

 

ミルミルと比べると、原材料がごちゃごちゃしているのを感じます。
なので、腸への刺激となりミルミルSを飲んで下痢になる人はいるかと思います。

 

人工甘味料のスクラロースで下痢をするのか確かなところはわからないですけど。
口コミや評判を見ていると
「私は人工甘味料をとると下痢をします」
と言っている人は、結構多いんですよ。

 

 

普通のミルミルには人工甘味料は使われていません。
でもミルミルSには人工甘味料のスクラロースが使われていますから。

 

イメージというか、プラセボ(精神的)効果なのかもしれませんけど。
ミルミルSのほうが飲んで下痢をする人は多いと思いますね。

 

 

あくまで自分のイメージですけど。
ミルミルとミルミルSではミルミルSのほうが刺激的な飲料だと思います。

 

たださっきも書きましたけど。
ミルミルSには

  • ガラクトオリゴ糖
  • コラーゲン
  • 食物繊維
  • ビタミン
  • 葉酸

こういったものが配合されています。

 

これらを魅力的に感じる人は、ミルミルよりもミルミルSのほうをおすすめします。

 

 

実際ミルミルSのほうがうんちがでやすくなる可能性は高いかもしれませんね。
腸への刺激でうんちがでたとしても、それは便秘の人にとっては助かることだと思いますし。

 

普通のミルミルのほうは、おなかが弱い人におすすめかな…。
牛乳やヨーグルトを食べるとよく下痢をしてしまう人が、ミルミルを好んでいるイメージがありますね。

 

 

 

 

 

ミルミルSを買う価値があるか?

ミルミルSはヤクルトレディをよく利用している人なら買う価値はあると思います。
いや、買う価値というか、買ってみてもいいと思うんです。

 

ただミルミルSを試したことがない人は、ヤクルトレディを利用してまでミルミルSにそこまでこだわる必要はないと自分は思っています。

 

 

それは実際ミルミルSを自分が買ってみて思いました。
ヤクルトレディも、その後ミルミルSをもってよく自宅に来ますからね…。

 

なかなか
「もういいです」
と言いづらかったりしました。

 

だってミルミルSなんて、自分のために持ち歩いているようなものですからね…。
普段ミルミルSなんて、持ち歩かないでしょ。
ミルミルSの存在自体知っている人は少ないと思うので、注文する人も限られると思いますから。

 

 

普通のミルミルなら、スーパーに売っていますから。
これといってこだわりがないのなら、普通のミルミルでいい気がします。

 

 

名前を見ると
「ミルミルよりもミルミルSのほうが効果が高いのでは?」
と思いますけど。

 

ミルミルSのほうがいろいろ配合されているというだけで。
いろいろ配合されているというのは、かならずしもメリットではないですよね。

 

特におなかに優しいという理由でミルミルを買っている人にとっては。
そのおなかに優しいという特徴がミルミルSはやや劣っているように感じます。

 

 

両方飲み比べてみてもわかりますけど。
ミルミルはミルク味で優しい味なのに対して。
ミルミルSはちょっとすっぱいです。

 

ミルミルSのほうは、いろいろと刺激的な飲料だと考えていいと思います。
そういう点で、ミルミルSのほうが
「うんちがでやすい!」
って人も多いかもしれませんが、それは刺激的で腸を刺激しているからであって
「ミルミルSを飲んだら、下痢になりました」
って人も、ミルミルと比べたら多そうです。

 

 

どちらかというとミルミルSは美容に良い成分を配合している気がしますね。
コラーゲンとか、葉酸が配合されていますからね。

 

特に葉酸は妊娠前後に摂取するのがおすすめされていますから。
若い女性は
「ミルミルよりも、葉酸を配合しているミルミルSを飲みたい!」
って人は多いかもしれません。

 

ターゲットが絞られているから、ミルミルSってヤクルトレディ限定で販売しているのかもしれませんね。

 

 

ミルミルSはミルミルよりも便秘改善に期待できるとかではなく。
ミルミルSは若い女性が望む成分を配合した飲み物だと考えたほうがいいと思います。

 

なので、ミルミルSはミルミルのパワーアップバージョンというのはちょっとニュアンスが違う気がします。

 

 

シュークリームでは、最近はカスタードクリームだけなのと、ホイップクリームとカスタードクリームの2種類を配合したものがありますけど。

 

 

カスタードクリームだけなのがミルミル。
カスタードクリームとホイップクリームが使われているのがミルミルSって感じかな。

 

 

まぁ普通の人になると
「いろいろ配合しているほうがお得では?」
って感じになりますけど。
そこらへんは人それぞれかと。

 

ソフトクリームも、バニラだけとか、チョコだけとかありますけど。
バニラとチョコを半分ずつ使ったミックスなんていうのもありますよね。

 

でもミックスよりも、バニラだけを選ぶ人も結構多いので。
そういうのは好みになるのかと思います。

 

 

ミルミルは普通のコカ・コーラ。
ミルミルSはカロリー0コーラ。
そんなイメージかなぁ。


ホーム RSS購読 サイトマップ