食べるマスクで下痢 乳酸菌の食べ過ぎは副作用

【食べるマスク】乳酸菌で下痢?食べ過ぎで副作用

食べるマスクで下痢になる

食べるマスクで下痢になっている人がいます。

 

 

「乳酸菌の影響で下痢になっているのでは?」
と思う人もいると思います。

 

たしかにヤクルトや乳酸菌サプリといった乳酸菌配合製品で下痢になってしまう人が少数ながらいます。
乳酸菌との相性が悪いとか、そういうことが言われています。
なので食べるマスクのシールド乳酸菌M−1で下痢になっている影響もあると思います。

 

 

でも食べるマスクの場合は
【飴やグミの食べすぎでおなかがゆるくなる】
というそっちの影響での下痢のほうが可能性は高そうです。

 

 

 

飴やグミの食べ過ぎはおなかがゆるくなる

飴やグミって食べ過ぎるとおなかがゆるくなるんですよね。
自分も一時期グミを沢山食べて、おなかがゆるくなって下痢をしたことがありました。

 

 

なので食べるマスクで下痢になってしまう人は、食べる量を控えめにすると改善されるかもしれません。
というか、そもそも食べ過ぎはどんなものでもよくないですよ。

 

 

1粒だけで下痢になるっていうのは、まぁ食べるマスク以外の食べ物の影響もある気がします。
食べるマスク1粒で下痢になるのなら、むしろ食べるマスクっていうラムネ菓子がすごすぎないか?
なので1粒だけで下痢になってしまうのなら、それは別の原因がある気がしますけどねぇ。

 

 

不安というか、メンタルが弱すぎなのでは…。
そりゃ食べるマスクに対して
「これを食べると下痢になるんだよなぁ」
なんて思って食べると、おなかが気になって下痢になることも多いと思います。

 

 

 

 

 

食べすぎは副作用の危険があるの?

食べるマスクはラムネ菓子に乳酸菌を配合したものなので。
もちろん、食べ過ぎても副作用の心配はありません。

 

 

乳酸菌を配合しているから、健康によさそうなものに見えますけど。
食べるマスクは
【ラムネ菓子に乳酸菌を配合したもの】
です。

 

 

え?食べるマスクって、お菓子売り場に売っていないか?
タブレットと書かれていますけど、乳酸菌サプリメント(健康食品)な感じだと思います。
ようはCCレモン(ビタミンC配合のジュース)みたいな感じ?

 

 

でもどんなものでも食べすぎが健康にプラスになるものなんて聞いたことがないです。
食べ過ぎても副作用の心配はありません。
でも食べ過ぎないほうが絶対にいいです。

 

 

そしてこういうラムネ菓子は食べ過ぎるとおなかがゆるくなります。
また乳酸菌も大量摂取でおなかがゆるくなるとされているので。

 

食べすぎにメリットは特にないので。
食べ過ぎないようにしたほうがいいと思います。

 

まぁ別に食べ過ぎてもいいと思うんですけどね。
お菓子をどう食べようとその人の自由だと思うので。

 

 

たぶん子供になると食べ過ぎてしまうと思うんですが。
それって、単に子供がお菓子を食べ過ぎてしまったのと同じと考えていいと思います。

 

ポテトチップスを子供が残さず1袋全部食べてしまったときに
「副作用があるのでは?」
とは思わないと思うんです。

 

子供に対して
「そんなに食べたら食事食べれなくなるよ!」
とか
「ちゃんと次からは残すようにしなさい!」
なことしか思わないと思うんです。

 

 

ポテトチップスも、全部いっぺんに食べないで残しておいたほうがいいと思うんです。
でも開けたら、いっぺんに全部食べてしまう人もいると思います。

 

実際食べるマスクよりも、ポテトチップスのほうが食べ過ぎると体調を崩す可能性は高そうです。
油っぽいですし、塩分も高いですし、食べたら喉奥からぬるっとした唾や痰がこみあげてきますからね…。

 

 

まぁ別にそれでもいいと思うんです。
食べ物の食べ方をあーだこーだいうのも野暮な気がしますから。

 

食べ過ぎて一時的に
「腹いっぱい」
「なんか気持ち悪い」
な感じになるかもしれませんけど、時間とともにもとに戻ると思います。

 

 

 

 

 

理想は朝昼晩に1粒ずつ?

食べるマスクは3粒でシールド乳酸菌M−1を100億個配合しているということです。
なので食べるとなると、朝昼晩にそれぞれ1粒食べるとちょうどいいかもしれませんね。

 

 

別に1日100億個の乳酸菌を取るのが大事というより。
こまめに乳酸菌を摂取するのが大事なんです。

 

1日3食食べるのと、1日1回3食分食べるのではやっぱり違いますよね。
これはわかっているようでわかっていない人が多い気がします。

 

 

スポーツ選手も、1日3食ではなく1日7食ぐらい小分けに食べて体を作ろうとしている人がいます。
スポーツ選手は体が大きいほうが、力が出せますからね。
その結果何億というお金を得ることができるわけなので、体作りも大事なわけです。

 

日本人はそういうところを勘違いしている人が多い気がします。
たとえば、漫画やアニメで
「体が小さいけどハンデと思わず、体の大きな選手に立ち向かう」
みたいなことを、格好良く思ったり描いたりしますけど。
体が大きいほうが有利なわけなので、体を大きくする努力をするのが普通なんですよ。

 

 

食べるマスクも1回で3粒食べるより、朝昼晩と1粒ずつ3回に分けたほうが健康的だと思います。
まぁ食べるマスクなんてしょせんお菓子ですから、そこまで深く考える必要もないんですけど。
少しでも高い効果を得たいのなら、3回に分けたほうがいいです。

 

でも下痢でいいから便秘を改善したいというのなら、1回に3粒ほど一気に食べたほうが…。
腸に刺激を与えて、便意がくる可能性は高いと思いますね。

 

ケンタッキーとかも、一度にたくさん食べたら下痢がでるからなぁ。
腸に悪いものでも、腸を刺激すれば便意はくるんですよね。
まぁそれは悪い便意というか、下剤と変わらない感じなんですけどね。

 

 

ただやっぱり大人になると1日3食食べるのも大変です。
自分も子供の頃は、1日3食食べていましたけど、大人になると時間がなくて1日2食や1日1食ですね。

 

人によっては
「スリムなほうが健康的なんだ」
と思っている人もいると思います。

 

 

でもそれは単に太りすぎがよくないだけであって。
日本人はスリムなことが健康だと思っているのは、間違いだと自分は思っています。

 

人間食べないと太れないわけであって、食べなければスリムになることができます。
戦時中の人たちのほうが健康だとは誰も思わないですよね。
飽食の時代だからこそ、今の人はスリムであることが健康だと思ったりするのかもしれません。

 

 

まぁ食べるマスクは、朝昼晩と分けるよりも、外出中とか気分転換に舐めたほうが効果が高いというか。
コストパフォーマンスが高い気がします。

 

気分転換というか、緊張緩和というか。
ガムみたいな口を動かして緊張を防止する感覚で食べるといいかもしれませんね。
食べるマスクは薬ではないので、食後など特定の時間に食べることにこだわる必要はないと思います。


ホーム RSS購読 サイトマップ