食べるマスク効果 シールド乳酸菌の口コミ評判紹介

【たべるマスク】効果は?便秘や免疫力向上!ドラッグストアや楽天でも買える!シールド乳酸菌M-1タブレットの口コミ評判紹介

食べるマスク紹介

2016年の冬というか、11月ぐらいにはスーパーに食べるマスクがすごい売られていました。

 

 

お菓子コーナーにありました。
イオンの目立つところに大量に置いてあったので、まぁインフルエンザは流行るこの時期は売れるのだと思います。

 

 

自分はツルハドラッグのほうで
「入ったはいいが、これといって買うものないな」
とか思って、しぶしぶ食べるマスクを買いましたから。

 

いや、歯ブラシ1本だけ購入するのが恥ずかしかったので…。
ドラッグストアでも買えるようです。

 

1個200円ぐらいしました。
結構高いような、高くないような・・・どうなんだろ。

 

 

もちろんamazonや楽天市場でも食べるマスクは購入できます。
今後製造中止にならなければの話ですけど。

 

 

これ乳酸菌サプリメントと考えれば、ものすっごく安いと思います。
だって、20粒ぐらい入って200円って安すぎでしょ。
そんな乳酸菌サプリメント、どこ探してもないです。

 

1日1粒で足りるのかは謎ですけど。
1日3粒でも1週間で200円ってことは。
1ヶ月で1000円ぐらいか。

 

 

まぁ1日3粒だったとすれば、値段の安い乳酸菌サプリメントと同等ぐらいかな。

 

 

それでも乳酸菌サプリメントと考えるのなら、食べるマスクは安いと思います。

 

 

逆にお菓子と考えるのなら、値段相応か、やや値段が高い製品だと思います。
こんなラムネ菓子1粒10円ほどするというのは、ちょっと高いような。

 

まぁでも個装袋に入っている点で、値段相応に感じます。
お菓子と考えても、食べるマスクは値段相応だと言っていいと思います。

 

個装袋に入っているお菓子っていろいろ便利ですよね。

 

 

 

 

 

食べるマスクにはシールド乳酸菌M−1が配合

食べるマスクには、シールド乳酸菌M−1が配合されています。

 

これは殺菌されても高い効果を発揮する乳酸菌ですね。
なので食品にシールド乳酸菌は配合できるわけです。

 

 

今は
「乳酸菌は生きて腸まで届くことで効果が高い!」
と多くの人が認識しています。

 

でもシールド乳酸菌M−1は
「殺菌されていても効果が高いですよ」
というわけですね。

 

 

まぁ今は乳酸菌配合製品にてきとうに
「生きて腸まで届く!」
なんて、ばんばん書かれている時代ですからね。

 

 

 

やっぱりシールド乳酸菌は
「死菌の乳酸菌」
と聞くと、イメージはそんなによくない気がします。
だからわざわざそういうことは製品には書いていませんよね。

 

 

生きた乳酸菌を配合しているのなら
「腸まで届く乳酸菌」
「腸で生き抜く乳酸菌」
とてきとうなことを書いたりしますけど。

 

死菌となった乳酸菌は、わざわざ
「殺菌されても効果が高い乳酸菌」
なんて書かないものです。

 

 

 

 

 

シールド乳酸菌は免疫力を高める効果が高い乳酸菌

シールド乳酸菌は免疫力を高める効果が高い乳酸菌です。
まぁ名前をみれば、そんな気がしますよね。

 

 

森永だって、乳酸菌に名前をつけるときに
「免疫力を高める効果があるから、シールド乳酸菌と名づけよう」
としたのだと思いますし。

 

そもそも食べるマスクという製品名をつけているわけで。
風邪予防や、インフルエンザ予防の効果が高い乳酸菌だといえそうです。

 

 

まぁ普通の乳酸菌自体、腸内環境を整えて免疫力を高める効果がありますから。
シールド乳酸菌以外の乳酸菌でも、免疫力を高めることはできます。

 

 

 

食べるマスクは便秘に効果がある?

気になるのは
「便秘改善効果はあるの?」
ということだと思います。

 

これは乳酸菌なわけで、食べるマスクにも腸内環境を整える効果があり、便秘改善効果はすくなからずあると思います。
殺菌されていても、乳酸菌は善玉菌の餌になるとか、そんなことが言われていますから。

 

 

でも便秘改善効果がより高いのは、生きた乳酸菌が腸で長く止まることだとされています。
それが本当なのかは知りませんけど。

 

死菌となった食べるマスクのシールド乳酸菌より、ヨーグルトやヤクルトを食べたり飲んだりしたほうが便秘改善効果は高いかもしれません。

 

 

まぁでも食べるマスクは腸内環境を整えるのに無駄なわけではないです。
「便秘改善効果に特化した乳酸菌ではない(?)」
っていうだけですね。

 

ラムネ菓子を食べたら、おなかがゆるくなる人もいそうですし。
(それは便秘改善効果ではない!)

 

 

 

 

 

食べるマスクの口コミ評判

食べるマスクは2016年12月現在、最近発売された製品なんでそこまで口コミ数は多くないです。

 

でも、注目されているからか、ぽつぽつ口コミはでてきているので紹介してみます。

 

【食べるマスクの口コミはこちら】
食べるマスク口コミ

 

2016年12月の食べるマスク評判
口コミ数⇒13件
平均評価⇒4.2点

 

★★★★★  | 5人
★★★★   | 6人
★★★    | 1人
★★     | 1人
★      | 0人

 

口コミ数は13件、さびしく感じます。
まぁそれでもよく口コミがあったものです。

 

今後もっと口コミが増えると予想できますけど。
森永としては
「売れていないのなら、製造中止じゃー!」
という判断もしそうなので、消えて行くかもしれません。
はたしてどうか。

 

 

口コミ内容を見てみると

「しゅわしゅわなラムネ菓子」
「ヨーグルト味でおいしい」
「子供に食べさせている」
「健康にいいお菓子として、子供に与えている」
「これを食べてから風邪をひいていない」
「R−1ヨーグルトより効果が高い」

ちょ・・・R−1ヨーグルトと比較するって、なかなかだと思います。

 

 

というか、免疫力を高める乳酸菌配合製品って、パッケージが赤いですね。
食べるマスクは、R-1ヨーグルトを意識しているところを感じます。

 

まぁ森永とすれば、明治に乳酸菌(ヨーグルト)関連では負けていますからね。
R−1ヨーグルトをうらやましく見ているのは感じられます。

 

 

後は
「子供のお菓子としていい」
っていうのがあります。

 

これは確かにそうだと思います。
普通のラムネ菓子を子供にあげるより、食べるマスクをあげたほうが、乳酸菌摂取になっていいですよね。

 

 

まぁビスコにも乳酸菌は配合されていますけど。

 

 

 

後はハイハインにも乳酸菌って配合されていたりするんですよね。
ハイハインって赤ちゃん用のお菓子のあれです。

 

 

でもやっぱりこれらのお菓子と比べても、食べるマスクは
「健康にいい製品ですよ」
というアピールの強さを感じます。

 

お菓子というより、健康商品に近い気がしますね。
まぁ結局はアピールの仕方しだいです。

 

 

もし名前が「食べるマスク」ではなく、「ヨーグルトラムネ」みたいな感じなら。
健康に良い効果が高いとはイメージ的に弱く感じますから。

 

 

 

 

 

食べるマスクを買う価値はある?

自分は毎日ヨーグルトを食べていますけど。

 

食べるマスクは乳酸菌サプリメントと比べると、すっごく値段が安いのでいいと思います。
子供に乳酸菌サプリメントを飲ませるとなると
「子供にそんな大げさなもの(サプリ)なんて飲ませなくていい」
と思います。

 

でも、食べるマスクなら、子供にちょうどいい乳酸菌サプリメント変わりとなりそうです。

 

 

あとは気持ち的な問題だと思います。

 

食べるマスクを食べることで
「シールド乳酸菌を摂取して、健康にいいことをしているぞ」
その意識が、免疫力を高めることにつながります。

 

 

まぁ食べるマスクを購入している時点で、その人って健康に意識が高いと思いますけど。
だって自分も1袋200円もする製品なんて、乳酸菌に興味がなかったら買っていませんでしたよ。

 

そして、ヨーグルトだったら別に高いとか思いませんけど。
こういうラムネ菓子になると、やっぱり心のどこかで
「ちょっと高くない?」
と思ってしまう不思議です。

 

 

なんでなんでしょうね?
乳酸菌を配合したチョコレートも最近多いですけど。

 

 

 

ヨーグルトを買うときは、まったくお金がもったいないとは思わないんですけど。

 

こういうお菓子系の乳酸菌配合製品を買うときは
「ちょっと高いな」
と思ってしまう不思議です。

 

 

最近はシールド乳酸菌M−1を配合したポップコーンも見つけて購入してみましたけど…。

 

 

食べるマスクっていい製品だと思いました。
いや、だって、こういうポップコーンとかになると、そんなに購入意欲でないでしょ。

 

でもラムネ菓子みたいなものなら
「健康もかねて買ってみるかぁ」
という気にはなりますよね。

 

 

どうしてもこういう製品(お菓子)って健康への効果が高く感じられない気がします。
スナック菓子に乳酸菌を配合した製品もでてきていますけど、ちょっときついかと。

 

 

でも今後はますますお菓子に乳酸菌を配合してくると思われます。
特に粒系っていうの?
ラムネや飴の中に乳酸菌配合製品は増えていくと思いますよ。

 

 

今現在の飴のコーナーを見ても、乳酸菌を配合した飴は沢山でていて驚きました。

 

 

シールド乳酸菌は死菌でも効果があるということで…。
森永とすれば、もうすべてのお菓子にシールド乳酸菌を配合してくる可能性もあるような…。

 

 

食べるマスクは1回目の購入は、興味本位の購入もかねてアリだと思います。

 

ただ
「リピート購入するのか」
となると。
結構微妙だと思います。
自分は毎日ヨーグルトを食べているからかなぁ。

 

 

特に悪い点があるわけではないんですけど。
ものすごく良い点があるわけでもないような…。

 

食べるマスクって子供のお菓子として理想的に思えそうですけど。
子供もラムネ菓子でずっと喜んでいられるほど甘くないというか。
今の子供って舌が肥えていそうですから。

 

「またこのラムネかよ」
と、思ったりするかもしれません。
いや、まずくはないので、不満を持つことはないと思いますけどね。

 

 

 

 

 

おかめ納豆のタレにもシールド乳酸菌M−1配合

その後もシールド乳酸菌M−1を配合した製品がでていて。
納豆をよく食べている人なら、最近みかけることもあったと思うんですけど。

 

 

このおかめ納豆のタレにシールド乳酸菌M−1が配合されています。

 

 

納豆のほうには質の高い納豆菌が使われていて。
タレのほうにもシールド乳酸菌M−1が配合されているわけです。

 

 

普通のおかめ納豆の2倍ぐらいの値段しましたけど、買ってみました。

 

こういうのは気分的なものなのかもしれませんねぇ。
まぁ値段が2倍ほど高い時点で
「効果がありそう」
と思えますよね。

 

メーカーはそういうところまで考えて値段設定しているのかも。
少なくとも、この納豆が普通のおかめ納豆より値段が安かったら
「効果がなさそう」
と思ってしまいますからね。

 

 

食べるマスクという製品も、名前が食べるマスクということで。
健康によさそうなイメージがあるので、効果を実感できるのかも。

 

もしこれが
「しゅわしゅわラムネ」
とかいう名前だったのなら、シールド乳酸菌M−1を配合していても、効果は実感しづらいような…。

 

まぁ乳酸菌の効果ってそういうところがありますよ。
ヤクルト400だって、ぶっちゃけ精神的効果の面が強いと思いますけどねぇ。
ヤクルト400をヤクルトレディ限定販売を続けるのは、そういうところの狙いもあると思います。


ホーム RSS購読 サイトマップ