シールド乳酸菌M−1を配合したヨーグルトや商品

シールド乳酸菌M−1を配合したヨーグルトや商品を紹介!

シールド乳酸菌M−1を配合した製品

 

 

シールド乳酸菌M−1は、森永が保有している乳酸菌です。

 

でもシールド乳酸菌M−1を配合している製品は、森永以外のメーカーから販売されているものが見つかります。
なので、少し違和感があるのですが…。

 

 

森永といえばBB536乳酸菌を保有しているメーカーでもあります。

 

 

BB536乳酸菌を配合したヨーグルトには森永ビヒダスがあります。

 

 

その関係もあってか、シールド乳酸菌M−1はヨーグルトではなく。
味噌汁や豆腐やお菓子といった食べ物関係に配合されていることが多いです。

 

シールド乳酸菌M−1を配合したヨーグルトは2016年現在はありません。
今後でてくる可能性はあると思いますけど。

 

 

 

 

 

永谷園 シールド乳酸菌M−1味噌汁

 

 

1個約130円

 

永谷園から販売されているインスタント(即席)味噌汁。
おそらくシールド乳酸菌M−1を配合した最初の製品だったと思われる。

 

味噌も乳酸菌を配合したものだということで。
乳酸菌配合の味噌汁はめずらしい気がするが、相性は案外良いのかも?

 

M−1乳酸菌配合製品として、真っ先にでてきた製品な気がするが。
最近あまり見かけなくなった気がする。
製造中止になった?
パッケージが変わったようである。

 

 

 

菊田食品のシールド乳酸菌100億個 プチ豆腐

 

 

1個約130円

 

シールド乳酸菌M−1配合の豆腐。
菊田食品は、北海道のメーカーということで、北海道限定販売の可能性あり。

 

豆腐は絹ごしより少し固いぐらいの食感。
乳酸菌配合の豆腐もめずらしい。

 

 

 

 

 

たべるマスクシールド乳酸菌タブレット

 

 

 

1個約200円

 

シールド乳酸菌配合のラムネ菓子。

 

そもそもラムネ(タブレット)に乳酸菌を配合した食品がサプリメントなわけで。
お菓子というより、サプリメントなんだと思うのだが…。
スーパーのお菓子売り場やドラッグストアののど飴コーナーあたりに置いてある。
ヨーグレットのようにしゅわしゅわするので味がお菓子だからか。

 

ヨーグレットにも少ないながら乳酸菌(ビフィズス菌)が配合されているので…。
ヨーグレット(明治が販売)のパクリ商品ともいえるかも。

 

 

むしろ今まで、こういった製品があまりなかったことが不思議に感じる。

 

 

薬事法の関係(?)で、たべるマスクには効果は明記されてないが。
食べるマスクという製品名が、風邪やインフルエンザ予防に効果がありそうなイメージを出している。

 

シールド乳酸菌という乳酸菌名からして、ウイルス予防への効果をアピールしているように感じる。
メーカーも効果を伝えるために手を尽くしているのを感じられる製品。

 

 

 

マイクポップコーンM−1

 

 

 

シールド乳酸菌M−1配合のポップコーン。
30gあたりにシールド乳酸菌M−1を100億個配合。
ちなみに内容量は1袋40gである。

 

ポップコーンでヨーグルト味というのもめずらしい気が…。
見た目は普通のポップコーン。
でも食べると、バター味ではなくやや甘酸っぱい味がする。

 

まずくはないが、やっぱり普通のポップコーンのほうがおいしいような。
やっぱりポップコーンは歯に挟まるので苦手だ。

 

 

あまり見かけない製品だが、ドンキホーテに大量仕入れの投売り価格(1袋30円)で売っていた。
乳酸菌配合製品は基本値段が高くなるので、かなり安かったのでは?
定価がいくらなのかは知らんが。

 

期間限定販売だったようで、公式サイトをみたらすでに「販売終了」となっていた。

 

 

 

 

 

おかめ納豆 すごい納豆S-903納豆菌

 

 

おかめ納豆から販売されているすごい納豆S-903納豆菌。
このたれにシールド乳酸菌M−1が配合されている。

 

S-903納豆菌と、シールド乳酸菌M−1のダブルの効果が期待できる。
たれ1つに約100億個のシールド乳酸菌を配合している模様。

 

 

普通のおかめ納豆と比べると、倍ぐらいの値段がするので買う人が少なそう。
でも最近よく見かけるし、かなり目立つ。

 

 

より納豆の健康効果を求めている人向けか。
普通の納豆でも、十分健康によいイメージがあるが…。

 

 

 

 

お菓子に乳酸菌を配合するのが定番化?

ここ最近はお菓子に乳酸菌を配合したものが増えてきました。

 

最近話題になったのが、ロッテから販売された
【乳酸菌ショコラ】
ですね。

 

 

 

もうこれがでたときから嫌な予感はしていたんですよ。

 

 

そして最近森永から販売されたのが
【ビフィズス菌チョコレート】
です。

 

 

よくみたらBB536乳酸菌を配合しているんですね。
そりゃ、ロッテは乳酸菌には実績はないわけで、森永のほうが乳酸菌+チョコレートは得意分野だと思います。

 

 

明治はヨーグレットを販売していて、それに似たシールド乳酸菌タブレットを販売した森永。
森永は、ここ最近ヨーグルトの森永ビヒダスが苦戦しているようなので…。
もうなんでもありになってきたように感じます。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ