明治ブルガリアヨーグルトのカロリー

【ダイエット効果】明治ブルガリアヨーグルトのカロリーを紹介します

明治ブルガリアヨーグルトのカロリーを紹介します

LB81乳酸菌配合の明治ブルガリアヨーグルトのカロリーを紹介します。

 

 

【ヨーグルト 明治ブルガリアヨーグルトプレーン】

100gあたり62kcal

 

 

【低脂肪タイプ 明治ブルガリアヨーグルト脂肪0】

100gあたり39kcal

 

 

【生乳だけで作ったヨーグルト 明治ブルガリアヨーグルトおいしい生乳100】

100gあたり65kcal

 

 

【ヨーグルトドリンク 明治ブルガリアのむヨーグルトプレーン】

100mlあたり67kcal

 

 

【カルシウムが豊富に含まれた 明治ブルガリアCaカルシウム飲むヨーグルト】

100mlあたり43kcal

 

 

 

【LB81乳酸菌配合商品紹介記事はこちら】
LB81乳酸菌を配合した商品はこちら!

 

 

 

 

カロリーが高いものは太りやすい?

普通にカロリーが高いものが太りやすく感じますけど。
自分は明治ブルガリアヨーグルトのプレーンヨーグルトをよく食べていますが、まったく太らないです。

 

逆に飲むヨーグルトタイプをごくごく飲んでいたら、腹がでてくるので注意しています。

 

 

これはいろいろな理由があると思いますけど。
ヨーグルトの100gと飲むヨーグルトの100mlではまったく違いますよね。

 

ヨーグルト100gでは満足できますけど。
飲み物が100mlではほんの少しに感じます。

 

なので飲むヨーグルトタイプは飲みすぎてしまうので太りやすいのかと思っています。
飲むヨーグルトをコップにいれるのなら、200mlぐらい飲む人が多いと思うので、カロリーも100mlではなく200mlで考える必要があります。

 

 

後は飲むヨーグルトタイプは、とにかく甘いです。
糖が太るといわれているように、無糖タイプのヨーグルトなら太りにくくても、甘い飲むヨーグルトは太りやすいのかと。

 

 

あくまで自分の感覚なので。
人によっては飲むヨーグルトを飲んでも太るように思えない人もいるかもしれません。

 

でも自分はカロリーなんて太る、太らないにはまったく関係ないと思っています。
なんとなく食べていれば、太りやすいのか太りにくいのかわかると思うんですけど。

 

ヨーグルトでは日本ルナから販売されているバニラヨーグルトが特に太りやすく感じますねぇ。

 

 

やっぱり濃厚というか、甘さが強いものが太りやすく感じます。
ガリガリ君だと太りにくく感じるけど、ハーゲンダッツだと太りやすく感じるって言えばわかりやすいかなぁ。

 

 

 

 

 

低脂肪タイプを買う価値はある?

ぶっちゃけ低脂肪タイプって値段が安くなってもおかしくないと思うんですけどねぇ。
だって、牛乳なら低脂肪タイプなら安いですよね。

 

なぜかヨーグルトになると、低脂肪タイプも、普通のヨーグルトと同じ値段で販売されているんですよね。

 

 

でもやっぱり太りにくいのは低脂肪タイプのほうだと思いますよ。
味というかコクがまったく違いますからね。

 

低脂肪タイプは、水っぽい味といえばいいかな。
つるっつるなヨーグルトなんですよねぇ。

 

 

でも明治ブルガリアヨーグルトの良いところは、低脂肪タイプでも結構味が残っているというかな。
他社の低脂肪タイプヨーグルトと比べると、コクがあるように感じます。

 

そういう点も、明治ブルガリアヨーグルトが人気の理由なのかもしれませんね。


ホーム RSS購読 サイトマップ