乳酸菌サプリとヨーグルト

乳酸菌サプリとヨーグルト 効果が高いおすすめはどちら?

乳酸菌を摂取するのなら乳酸菌サプリとヨーグルトどちらがいい?

乳酸菌を摂取する方法として

  • 乳酸菌サプリメント
  • ヨーグルト

この2つが人気です。
この2つ、どちらか選ぶのならどちらがいいでしょうか?

 

 

 

ヨーグルトにはいろいろな種類があります。
なので健康効果を期待するのなら、ヨーグルトの選び方は重要だと思います。

 

一方の乳酸菌サプリメントは、どれも基本は「健康のため」というのは変わらないと思います。
なので乳酸菌サプリメントを買うというのは、購入した人の健康意識が高まるところがあると思います。

 

 

 

ヨーグルトにはかならず乳酸菌が配合されている

 

乳酸菌サプリメントのほうが乳酸菌摂取に無駄がないように見えて効果が高く感じる人もいるかもしれません。
ただ乳酸菌サプリメントというのは、製造しているメーカーに有名どころが少ないイメージがあります。

 

そして乳酸菌サプリメントとして販売していても、実際乳酸菌が配合されているのか?
実際のところはわからないです。

 

 

でも、ヨーグルトを作るには乳酸菌は必須です。
ヨーグルトは、生乳に乳酸菌を入れて醗酵させることで固まります。

 

乳酸菌が配合されていないのなら、ヨーグルトは液体のままのはずです。
ヨーグルトには乳酸菌が配合されているのは確実です。

 

 

一般的に目には見えない乳酸菌。
乳酸菌サプリメントには乳酸菌は配合されていなくても、だれもわかりません。
乳酸菌サプリメントだというのを信じるしかないです。

 

でもヨーグルトに乳酸菌が配合されていなければ、固まることがないので…。
ヨーグルトのほうが間違いなく乳酸菌が配合されていると言えます。

 

そしてヨーグルトのほうは、生きた乳酸菌が配合されている可能性が高いです。
ヨーグルトの多くは賞味期限がそれほど長くありません。
ヨーグルトは生物なんです。

 

 

 

 

 

手軽に乳酸菌を摂取したいのなら乳酸菌サプリメント

 

健康効果だけにこだわるのなら乳酸菌サプリメントでしょうね。
「乳酸菌摂取に時間をかけたくない」という人に乳酸菌サプリはおすすめです。

 

一瞬で飲むことができます。

 

 

ヨーグルトを食べるのは時間がかかります。
そしてスプーンも必須になるかと思います。

 

ただ健康以外にも味を楽しめるメリットがあります。
おいしく乳酸菌を摂取したいのならヨーグルトがおすすめです。

 

 

ヨーグルトのほうが家族みんなで食べれるところがあります。
子供にとっては、健康のためと言わなくても、おいしいから食べてくれる子が多いと思います。

 

自分から乳酸菌サプリメントを飲む子供は少ないかもしれません。
でも、自分からヨーグルトを食べようとする子供は多いと思いますね。

 

ヨーグルトは味と健康、両方の面で語ることができます。
メーカーも大手がだしているヨーグルトが多いですから、まだまだ乳酸菌サプリよりはヨーグルトのほうが定番だと自分は思っています。

 

 

スーパーやコンビニに行っても乳酸菌サプリメントはそれほど置いているショップは多くないと思います。
でもヨーグルトなら、スーパーやコンビニで普通に買えますからね。

 

ヨーグルトなら気が向いたら買えます。
でも乳酸菌サプリメントは、本人が強く購入しようと思わないと、そう簡単に家にあったりしないものだと思います。

 

ヨーグルトなら家族が買ってきたりすることもあると思います。
スーパーで特売セールをしていて、なんとなく買うこともあるかと。

 

 

 

個人的にはヨーグルトをおすすめ

個人的な意見を言わせてもらうと、乳酸菌サプリメントよりヨーグルトのほうがおすすめです。

 

その理由はヨーグルトは買いやすい点。
そして生物(なまもの)な点。
ヨーグルト市場が熱い件。
そして自分が実際にヨーグルトを毎日食べているからです。

 

 

乳酸菌サプリメントもたまに飲んでいますけど。

 

やっぱり買う製品といえば、ヨーグルトのほうがよく買います。
乳酸菌サプリではなくても、新ビオフェルミンSといった整腸薬でも乳酸菌は摂取することができるので。
乳酸菌サプリ=整腸薬という感じで購入するといいかもしれません。

 

 

「新ビオフェルミンSとヨーグルト、どちらがおすすめ?」
なんて話になれば、結構迷いますけどね。

 

うちの親は新ビオフェルミンSを毎日飲んでいますから。
親はヨーグルトはデザートでしか買って食べていないですね。

 

逆に自分は新ビオフェルミンSはたまに口に含むぐらいだったりします。

 

 

 

 

 

どちらを試してもいい

 

ヨーグルトと乳酸菌サプリ。
どちらが正解とかはありません。

 

一時期はほとんどヨーグルト派が多かったのですが、最近は乳酸菌サプリ派も増えています。

 

 

もちろん、乳酸菌サプリとヨーグルト。
両方で乳酸菌を摂取するのもOKですよ。

 

乳酸菌には副作用はありません。
ヨーグルトを食べて、乳酸菌サプリメントを飲んでも問題はありません。

 

 

ただ沢山ヨーグルトを食べるのは、カルシウムの過剰摂取。
カロリーを多く摂取してしまうので気をつけたいところです。

 

実際のところ乳酸菌サプリメントも乳酸菌だけで粒やカプセルができているわけではありません。
粉末状のものに乳酸菌を混ぜたものが乳酸菌サプリメントです。

 

乳酸菌には副作用がないといっても、沢山食べたり飲んだりするのは気をつけたいところです。
限度を考えれば、危険なほど沢山食べたり飲んだりする人はいないと思いますけどね。

 

そもそも食べすぎ飲みすぎってどんな食べ物飲み物でもよくないですから。

 

 

乳酸菌サプリが薬のような感じで最近は人気が高いですね。

 

ただこれは乳酸菌サプリのほうが
「効果にこだわっている人が多い」
というだけだと思います。

 

そういう人ほど、乳酸菌の効果には満足できないと思いますけど。
乳酸菌の効果というのは、断続して腸内環境をよくするものですから。

まとめ

健康効果だけを求めているのなら乳酸菌サプリ。

 

おいしさも求めているのならヨーグルトがおすすめ。

 

ホーム RSS購読 サイトマップ