ヨーグルト4パック

ヨーグルトは健康によく家族で食べるから4パック

ヨーグルトは家族みんなで食べるから4パック

テレビで

プリンは3パックのものが多い。
ヨーグルトは4パックのものが多い。
これはなぜか?

 

 

 

 

こういう問題が出されていました。
たしかにヨーグルトの加糖タイプのものは、4パック入りのものが多いですよね。

 

 

答えは

プリンはおやつ感覚で父親が食べないから子供2人と母親の1人。
合計3人で食べるもの。

 

ヨーグルトは健康食でもあるので、お父さんも食べる。
朝に家族4人みんなで食べるから4パック。

こんな感じでした。

 

簡単に言えば

4人家族でプリンはお父さんは食べないが、ヨーグルトはお父さんも食べる

ということです。

 

その答えを聞いた司会者の加藤浩次さんは
「お父さんもプリン食べるから!」
と怒っていました。

 

 

 

 

デザートタイプのヨーグルトは3パック?牧場の朝

ヨーグルトにも3パックタイプのものがあります。
それが、牧場の朝だったり、バニラヨーグルトだったりします。

 

 

 

たしかにそう考えると、デザート健康の強いヨーグルトは3パックです。

 

 

まぁでもこれはたまたまだと思うんですけど。
デザートタイプのヨーグルトになると、いろいろ配合しているから3パック入りにしないと利益がでないのかもしれません。

 

ある意味デザートタイプのヨーグルトのほうがいろいろ手がこんでいるのかもしれませんね。
ヨーグルトって基本牛乳に乳酸菌を入れて醗酵させたものですから。

 

 

牧場の朝やバニラヨーグルトってあまり手を加えなければ、もっと健康にいいヨーグルトだと思います。
でもデザートタイプとして販売するために、いろいろ手を加えている分だけ、健康への効果が落ちていると思うんです。
そう思うとちょっと複雑ですよね。

 

実際無糖タイプのプレーンヨーグルトを買っても、自分でいろいろ手を加えれば
「健康への効果はあまり期待できないヨーグルトもできる」
ということなのかもしれません。

 

 

大量に砂糖を入れたりするのは気をつけたいところです。

 

 

ヨーグルトといっても、いろいろなタイプがあります。

 

寒天で固めたようなヨーグルトは、ヨーグルトといえるのかどうかもわからないです。
うちの親も昔は牛乳を寒天で固めたようなものをつくって、フルーツポンチに入れてくれていたんですけど。

 

うーん。
今になって、あれを久しぶりに食べたい気持ちです。
もちろん、あれはヨーグルトではないです。

 

でも見た目は白い固まりなので、ヨーグルトにみえなくもないですよねぇ。
あれ、なんていう名前なんだろ?
「牛乳寒天」かな?


ホーム RSS購読 サイトマップ