守る働く乳酸菌L92

L92乳酸菌商品「守る働く乳酸菌L92」を紹介!

L92乳酸菌商品「守る働く乳酸菌L92」を紹介!飲み物

L92乳酸菌を配合した商品

守る働く乳酸菌L92

を紹介します。

 

 

 

 

内容量⇒1本200ml、1パック6本入り、1箱4パック24本入り

 

原材料⇒乳酸菌飲料、果糖ぶどう糖液糖、脱脂粉乳、乳酸菌粉末、安定剤(大豆多糖類、ペクチン)、酸味料、香料、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、アセスルファムカリウム)

 

1本あたりの成分⇒エネルギー61kcal、たんぱく質1.9g、脂質ゼロ、炭水化物13.4g、ナトリウム50mg、カルシウム64mg

 

L92乳酸菌を配合した飲み物。
最近(2015年)ドラッグストアはもちろん、スーパーやコンビニでもよく見かける。

 

カルピスよりもちょっと甘みを抑えた味で飲みやすい。
子供から大人まで多くの人が好める飲料。

 

脂質0飲料。
カルシウムがある程度配合されている点もうれしい。

 

常温保存可能で、長持ちするのも良い。
箱買い、まとめ買いしても、1日1本飲むのなら十分賞味期限内に飲みきれる。

 

スーパーやコンビニでは1本あたり130円ほどで販売されている。
箱買いなら24本入りで2800円ぐらいの値段で販売されている。

 

 

 

 

 

 

守る働く乳酸菌を飲んでみた感想

守る働く乳酸菌は自分は通販ショップで箱買いしました。

 

 

コンビニやスーパーでも普通に買えますけど。
通販で箱買いすることで、1本あたりの値段は一番安くなると思います。

 

まぁスーパーやドラッグストアになると、すごく安く販売したり、ワゴンの中に入れてある可能性も否定できないので…。
通販が一番安いとはいいませんけど。

 

 

味はほとんどカルピスなんですけど。
少し生クリームっぽい味がしました。
脱脂粉乳の味なのかな。

 

 

ほとんどジュース感覚で飲めます。
子供にジュースを飲ませるぐらいなら、守る働く乳酸菌を飲ませたほうが健康にはよさそうに感じます。

 

 

ただやっぱりほとんどジュースみたいなものだと思うので。
L-92乳酸菌は摂取できますけど
「飲めば飲むほど健康にいい」
とは思わなかったです。

 

1日1本までにしておきたいところです。

 

 

1本200mlなので、それほど量が多くないので。
人によっては1日に何本も飲む人もいるかもしれません。

 

でも、1日1本にして、その日の飲み物はお茶とかにしたほうがいいと思いました。
ジュースだと思えば1日200mlという量はちょうどいいと思います。

 

ジュースを大量に飲ませるのはよくない気がします。
でも1日200mlぐらいなら、許容範囲ですよね。

 

 

 

 

 

L-92乳酸菌配合飲料が買いやすいのがいい

L-92乳酸菌を配合した商品なんて、乳酸菌サプリのアレルケアぐらいしかなかったんです。

 

 

でもこのアレルケアは、通信販売を利用しないと手に入らなかったんです。

 

だから守る働く乳酸菌がなかった頃は
「L-92乳酸菌を配合したヨーグルトはありませんか?」
なんていう人が結構いました。

 

 

この「守る働く乳酸菌L-92」はスーパーにもドラッグストアにも売っています。
セブンイレブンのコンビニでも見かけました。

 

ヨーグルトではなく飲み物なんですけど。
それでもL-92乳酸菌配合商品が買いやすいなんて、L-92乳酸菌を摂取したい人にはありがたいと思います。

 

 

守る働く乳酸菌L-92はたしかに品質というかな、味とかにも特に不満はありません。
でも、よいところはそういうところではなく、買いやすいという点だと思います。

 

むしろよくいろいろなショップで売られているものだと思います。
こういう製品って、スーパーであまり置かれなかったりするんですけど。

 

テレビCMもやっているから、スーパーやドラッグストアとしても置いているのかなぁ。

 

 

守る働く乳酸菌L-92は花粉症やインフルエンザの季節だけではなく、1年中置かれている点もポイント高いです。

 

プラズマ乳酸菌を配合した飲み物は、インフルエンザ流行のときはよく見かけます。
でも夏場はほとんどみかけなかったりしますからね。


ホーム RSS購読 サイトマップ